FC2ブログ

2011年03月

ここは、2011年03月 のページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末の話になってしまうのですが、英語圏のプレイヤーから襲撃のお誘いがありました。

彼「Jemini、大規模の襲撃企画してるんだが、参加してくれない?」(英語)
彼「あとさ、みんなに声かけてよ!」(英語)

しかも、日本語でも似たような事をジャーナルで言ってた。すげ~
たまに、翻訳ソフト準備できてない、、、とか言ってるので調べたんでしょうな。

俺「OK^^」(みじかっ)


いざ、襲撃場所。
英語圏プレイヤー指揮の襲撃は初めてだったので新鮮でした。
指揮の内容は基本的に日本人プレイヤーのそれと同じって印象でした。

GOGOGO!!
足あわせ
街突入
街北で待機
ひき

などなど、なじみの動きの指示が英語で出ます。

まだ座標絡みの指示は出していない感じでした。
偶然やってなかっただけかも知れないですが、、、



初撃、結構街中の滞在が長くて不安でしたが、大丈夫だった。
被害少なくテントに帰還、さぁ第2波だ!と思ったんですが、、、、

まだ飛ぶなよ!SSするからとか言ってる。

参加者で集合してSS撮ってご満悦。
みんなジェスチャーやってね~、とか言ってる。
ノリが新鮮だった。


参考に:
便利そうな指揮の英語バージョンも書いておきます。
(GOGOGO!!とかでどうにかなるのは割愛)

足あわせ : regroup
ひき : RTB ←return backの略

例えば、、、、
・xx-xxで足あわせ
 Regroup at xx-xx.
→ちなみに、「テントで終結して固まり直したい時」も使えると思います。
 Regroup at base!!って言えば通じると思います。  


格納!ってなんて言うんでしょうね(^^;
また彼らの英語を気にしてみます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。